エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報福祉・健康・医療保健・医療 › 妊産婦及び乳児健康診査


ここから本文です。

妊産婦及び乳児健康診査


ID番号 N1483  更新日 平成30年4月1日

妊産婦及び乳児健康診査受診票の使用について

  母子健康手帳の交付時に妊産婦及び乳児健康診査票をお渡ししています。妊産婦健康診査の検査項目は以下のとおりです。

 また、助産所や里帰り出産などで愛知県外の医療機関で健康診査を受けられる場合は、助成限度額内で受診費用を助成します。(ただし、助産所では妊婦健康診査の1,4,8,10,12回目、産婦健康診査は使用できません。また日進市の住民基本台帳等に記録がある期間の受診分について、記録のある期間内にのみ申請が可能です。転出後の申請はできません。)

標準的な健康診査の実施時期、実施回数及び内容(平成30年度以降発行の受診票の場合)

単位:円

  週数
(約)
基本
健診
超音波 初回
血液
検査
血算 血糖 HTLV-1
抗体検査
GBS クラミジア
検査
健診料補助額 助産所
使用
第1回 8週 3,770 5,300 11,600          

20,670

 
第2回 12週 4,290               4,290

第3回 16週 4,290               4,290

第4回 20週 3,770 5,300             9,070  
第5回 24週 4,290               4,290

第6回 26週 4,290               4,290

第7回 28週 4,290               4,290

第8回 30週 3,770 5,300  

1,720

1,560 2,310   4,000 18,660  
第9回 32週 4,290               4,290

第10回 34週 4,290           3,650   7,940

 

第11回 36週 4,290               4,290

第12回 37週 3,770 5,300  

1,720

        10,790  
第13回 38週 4,290               4,290

第14回 39週 4,290               4,290

子宮がん 16週頃
まで
*妊婦健康診査受診票と併用して受診してください。 3,440  
産婦

産後8週以内

5,000

              5,000  
転入してきた方は受診票を交換しますので、転入前の市町村で発行された受診票と母子健康手帳をお持ちのうえ、保健センターへお越しください。

助産所や愛知県外の医療機関で妊産婦及び乳児健康診査を受けられる方

受診費用助成申請方法

1.健診を受ける

受診票を医療機関に提出し、健康診査を受けるとともに、健康診査結果報告書(受診票の裏面)に結果を記入してもらう。

2.費用を支払う

医療機関等窓口で健診費用を支払い、医療機関発行の領収書と明細書・記入済みの結果報告書を受け取る。

3.申請する

保健センターに申請書類を提出する。 

申請に必要なもの
  1. 妊婦、産婦健康診査結果報告書および乳児健康診査結果報告書(受診票の裏面に助産所および医療機関名が記入されたもの)
  2. 助産所および医療機関発行の領収書・明細書
  3. 母子健康手帳
  4. 銀行等振込先の通帳
  5. 印鑑
  6. 日進市妊婦・産婦及び乳児健康診査受診費用助成申請書(ダウンロード可能です。)
助成金額

妊婦、産婦及び乳児健康診査の実費負担額をそれぞれ限度額内で助成します。ただし、検査内容に応じた助成額になります。

注意事項

受診した際に、健康診査結果報告書の作成に文書料がかかる場合は、母子健康手帳の記録の写しで申請することも可能です。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

健康課(保健センター)
電話番号:0561-72-0770 ファクス番号:0561-74-0244
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン