エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報福祉・健康・医療保健・医療 › 脳脊髄液減少症について


ここから本文です。

脳脊髄液減少症について


ID番号 N8607  更新日 平成22年2月10日

脳脊髄液減少症とは

 「脳脊髄液減少症」とは、頭部などへの強い外傷により脳脊髄液が漏れ続け、頭痛、頚部痛、めまい、耳鳴り、視機能障害、倦怠などさまざまな症状を引き起こす病気といわれています。脳脊髄液減少症は、まだ病態や発症機序、検査方法、治療方法について未解決な部分が多く、診断基準や治療方法が確立されていません。

 愛知県のホームページに「脳脊髄液減少症の治療が可能な病院一覧」が掲載されておりますので、参考にしてください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

健康課(保健センター)
電話番号:0561-72-0770 ファクス番号:0561-74-0244
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン