消防団の主な活動

ID番号 N5221

更新日:2019年05月17日

火災や災害から地域を守る!! 消防団の役割

日進市消防団は、消防団長以下200名以上の団員が市内14の分団に分かれて地震、火災、風水害などの災害に備えて日頃から訓練や防火広報活動を続けています。

消防団には自らの郷土を災害から守るという重大な使命があります。特に南海トラフ巨大地震の発生が懸念される中、地域に密着した活動を続ける消防団の果たす役割はますます重要視されているといえます。

詳しくは、消防団員の募集のページをご覧下さい。  

消防操法大会

消防操法とは、消防ポンプを使用した消火活動の基本的な操作を身に付けるための手順で、大会ではすばやい動作と行動の正確さで審査し競います。各分団は、4月頃から日進消防署等で大会に向けた練習を日々行います。市大会に優勝した分団は、日進市代表として、愛知県消防操法大会に出場します。

第25回日進市消防操法大会について

日時:令和元年5月19日(日曜日)午前9時~

場所:日進市総合運動公園スポーツ広場

出場分団:市内全14分団

第64回愛知県消防操法大会について

日時:令和元年7月20日(土曜日)午前8時30分~午後4時30分

場所:蒲郡市

種目:小型ポンプ操法の部

出場分団:市操法大会で優勝した分団出場

水防訓練

消防団は、水防法に基づく水防団としての役割を担っており、本市においては、毎年6月に天白川の氾濫防止等に対する訓練を実施しています。

令和元年度日進市水防工法訓練

日時:令和元年6月9日(日曜日)午前8時~午前9時30分

場所:日進市役所北駐車場

工法:積み土嚢工法、釜段工法

参加者:消防団員、市職員  

定期消火訓練

地域での火災に対する初期消火訓練として、放水訓練や中継訓練を、毎月日進消防署で実施しています。

防火啓発活動

春・秋の火災予防週間や年末夜警等の火災予防啓発活動として、地域巡回、広報活動を実施しています。

出初式

市内の無火災、無災害を祈願し、出初式を実施します。

令和2年消防出初式

日時:令和2年1月12日(日曜日)午前9時30分~午前11時

場所:日進市スポーツセンター

参加者:消防団、幼年消防クラブ(市内保育園児)

その他の活動

消防団は、地域に密着した組織であり、地域のお祭り等の警備や地域防災訓練への参加等の活動を実施しています。

この記事に関するお問い合わせ先

防災交通課
電話番号:0561-73-3279 ファクス番号:0561-74-0258

ご意見・お問い合わせ専用フォーム