令和2年度保育園・認定こども園・小規模保育事業所利用案内

ID番号 N2348

更新日:2019年11月26日

市内26カ所にある、保育園(公立10園・私立5園)、認定こども園(4園)及び小規模保育事業所(7園)の利用申し込みを令和元年10月21日(月曜日)から11月8日(金曜日)までの期間で受け付けます。

当初利用申込期限を過ぎた場合は、随時で申し込みを受け付けします。なお、令和2年10月1日から令和3年3月31日までに入園を希望する場合は、入園希望日の6カ月前(月初め)から受け付けを開始します。

保育園等利用申込みについて

利用申込書の配布について

令和元年10月2日(水曜日)から、所定の利用申込書などを市役所こども課(平日午前8時30分から午後5時15分まで)及び各園(平日午前9時から午後5時まで。土曜日午前9時から正午まで)で配布します。認定こども園、小規模保育事業所でも配布します。(令和元年11月9日以降は市役所でのみ利用申込書の配布を行います。)

配布の初週は、混雑が予想されます。長時間お待ちいただくこともありますので、ご了承ください。

利用申込書などの受け取りの際に質問・相談等ある場合は市役所へお越しください。

申込方法

(1)令和2年4月1日から9月30日までに入園希望される方

事前に利用申込書一式をご入手いただき、申込書と「保育を必要とする事由証明書」(就労先の証明等が必要です。)などの必要な添付書類をご用意の上、10月21日(月曜日)から11月8日(金曜日)までの期間内に下記のいずれかの受付会場へお越しください。

申込みの際には、可能な限り入園予定のお子さんと一緒にお越しください。  

〈保育園受付時間:午前9時から11時30分まで 午後1時30分から4時まで〉

受付日時と保育園の連絡先
受付日時 保育園名 電話番号
10月21 日(月曜日)午前・午後 新ラ田保育園 (岩崎町新ラ田93-1 ) (0561)73-3021
10月23 日(水曜日)午前 梅森保育園 (梅森町上松288-3 ) (052)803-3134
10月23 日(水曜日)午後 日進めばえ保育園 (折戸町笠寺山62-162 ) (0561)56-0377
10月24 日(木曜日)午前・午後 中部保育園 (浅田町平池35 ) (052 )802-2859
10月25 日(金曜日)午前・午後 米野木台西保育園 (藤枝町廻間1-1 ) (0561)75-5900
10月28 日(月曜日)午前 北新田保育園 (北新町殿ヶ池中40 ) (0561 )73-7866
10月28 日(月曜日)午後 北部保育園 (竹の山4-504 ) (0561)72-3731
10月29 日(火曜日)午前・午後 西部保育園 (赤池3-1403) (052)802-1969
10月31 日(木曜日)午前 東部保育園 (米野木町仲田35-14 ) (0561 )73-3163
10月31 日(木曜日)午後 南部保育園 (折戸町孫三ヶ入29 ) (0561)73-1561
11月1 日(金曜日)午前 三本木保育園 (三本木町上川田9 ) (0561 )73-7876
11月1 日(金曜日)午後 日東保育園 (藤島町寺下乙29 ) (0561)72-0459

〈市民会館受付時間:午前…9時から11時30分まで 午後…1時30分から4時まで〉

市民会館受付時間
10月30日 (水曜日)午前・午後   市民会館 3階大会議室  

〈市役所受付時間:午前… 9時から11時30分まで 午後…1時30分から4時30分まで〉

市役所受付時間
11月5日 (火曜日)午前・午後   市役所本庁舎 4階第2・3会議室  
11月6 日(水曜日)午前・午後   市役所本庁舎 4階第2・3会議室
11月7 日(木曜日)午前・午後   市役所本庁舎 4階第2・3会議室
11月8 日(金曜日)午前・午後   市役所本庁舎 4階第2・3会議室

10月30日の市民会館は、原則、あかいけ屋下、あかいけみのて保育園の入園希望者を受け付けます。

希望園(あずまららら保育園・認定こども園・小規模保育事業所を含む)に関わらず、上記受付期間内(10月21日から11月8日まで)に、いずれかの会場で申し込むことができます。

(注意事項)令和2年4月1日から令和2年9月30日までに利用を希望される方で、当初の申し込みに間に合わなかった方は、随時申し込みの受け付けとなります。利用調整(審査)は、令和2年1月以降の申込締切日から行います。 ただし、求職活動の方及び入園年度内に復帰しない育児休業中の方( 3歳以上児のみ)の利用調整(審査)は、令和2年3月以降の申込締切日から行います。

  入園希望日には、ならし保育期間(1週間程度)が含まれます。ただし、入園希望日は、令和2年4月1日以降になります。

園ごとに定員があります。保育園等利用調整基準指数により審査した結果、同順位だったときは希望園順及び抽選により優先順位を決定します。申込み状況によって第2希望以下の園への入園となる場合や、入園できない場合があります。

(2)令和2年10月1日から令和3年3月31日までに入園希望される方

入園希望日の6カ月前(月初め)から受け付けします(例:令和2年10月10日からの入園希望の場合、令和2年4月1日から申し込みできます)。毎月10日(土曜日・日曜日・祝日の場合は、翌日の市役所開庁日)を申込締切日として利用調整(審査)を実施し、翌月1日以降の入園になります。

支給認定基準(保育認定基準)について

保育園等に利用申込みができるのは、以下の(1)、(2)の基準を共に満たす方です。

(1)日進市に住民登録しており、実際に日進市で生活していること。又は転入予定である家庭の児童であること。(転入の場合、土地家屋の売買契約書、賃貸借契約書等でその予定が明らかな書類の写しの提出が必要)

(2)子ども・子育て支援新制度による3つの給付認定区分のうち、2号・3号認定に該当すること。保育認定(2号・3号)に当たっては、保護者(父母等)に次のいずれかの事由があり、保育を必要とする状態にあること。

保育認定基準
保育認定基準          保護者の保育認定事由
1 居宅外労働 居宅外で月60時間以上(参考:1日につき4時間以上かつ月15日以上)就労していること
2 居宅内労働 居宅内で月60時間以上(参考:1日につき4時間以上かつ月15日以上)就労していること
3 産前産後 出産予定日12週間前(多胎妊娠の場合は14週間前)の日から出産日後8週間を経過するまでの期間内であること
4 疾病・障害 疾病もしくは負傷している状態にあること
精神または身体に障害を有する状態であること
5 介護 同居または長期入院等している親族を常時介護・看護していること
6 災害復旧 災害により児童の居宅を失い、または破損した場合にその復旧のため保育できない場合
7 就学 月60時間以上就学していること(職業訓練校等での職業訓練を含む)
8 求職活動 就労の意思があり、求職活動(起業準備を含む)を継続的に行っていること
誓約書(入園後、3ヵ月以内に就労を開始し、保育を必要とする事由証明書等を提出する)が必要
求職活動をしていることが確認できる書類の添付が必要
9 その他 虐待やDVのおそれがあること
育児休業取得中の利用(3歳以上児のみ。育児休業取得時に、既に保育を利用している子がいて継続利用が必要な場合は2歳以上児。)
上記1から8までに類する状態にあること

8に該当する場合、利用調整(審査)は令和2年3月以降の申込締切日からになります。令和2年度内に育児休業から復帰しない3歳以上児の申込みの場合も同様です。

利用者負担額(保育料)

令和元年10月から国の幼児教育・保育の無償化実施に伴い、3歳以上児の利用者負担額(保育料)は無償化されます。3歳未満児の利用者負担額(保育料)については、両親(もしくは祖父母等の生計主宰者)の市町村民税額の合計を基に決定します。4月から8月分までについては前年度、9月から翌年3月分までは当年度の市民税所得割額をもとに決定します。

【2019(平成31)年度の利用者負担額(保育料)算定時の切替時期の例】

4月から8月分まで:令和元(平成31)年度の市町村民税所得割額に基づく利用者負担額

9月から3月分まで:令和2年度の市町村民税所得割額に基づく利用者負担額

市町村民税所得割額が確認できない場合は、最高階層(D11階層)に階層区分を仮算定します。

3歳以上児については、給食費が必要です。公立保育園(米野木台西保育園を除く)は主食費月額400円、副食費月額4,500円となります。徴収は利用者負担額(保育料)と同様に口座振替でお支払いいただきます。米野木台西保育園、私立保育園、認定こども園は園が定める金額を園に直接お支払いいただきます。年収360万円未満相当世帯および0歳から就学前までの子のうち第3子以降の副食費は免除されます。

延長保育は、認定に応じて別途利用料が必要です。米野木台西保育園、私立保育園、認定こども園、小規模保育事業所は施設ごとに延長保育料・時間帯を設定しています。詳細は各施設へお問い合わせください。

公立保育園(米野木台西保育園を除く。)以外の保育園等では、保育料とは別に保育内容に応じた上乗せ徴収や実費負担が必要な場合がありますので、保育内容、費用等について、事前に各施設にお問い合わせください。  

その他

  1. 利用承諾書の送付は、令和2年2月上旬を予定しています。
  2. 児童に発達の遅れや障害などがある場合は、申込み前にご相談ください。
  3. 乳児保育(0歳児)を希望する場合で、母子健康手帳の交付を受けているときは、出産前でも申込みができます。  

求職活動の取り扱い

・「求職活動」で申込みの場合、入園後3ヵ月以内に就労を開始し、勤務先が記載する「保育を必要とする事由証明書」を提出していただく必要があります。期限までに就労されず、証明書の提出がない場合は退園となります。

・「求職活動」で入園された場合、「就労」以外の支給認定事由への変更はできません。(「就労」以外の事由が該当となる場合は再度申し込みが必要となります。)

・「求職活動」で申込みの場合、同年度内で再度「求職活動」での申込みはできません。

利用申込書配布会

平日窓口へお越しになれない人のために、利用申込書の配布及び希望者へ必要書類について説明を行います。

とき

令和元年10月5日(土曜日)午前9時30分から正午まで

ところ

市民会館小ホール

定員(変更しました)

時間内にお越しになられた方については、順次ご案内いたします。

広報にっしんにおいて、当初、定員50人を見込んでおりましたが、説明を希望される人が多く見込まれるため、ご来場者すべてを対象とします。お詫びして訂正いたします。

申込み

不要。直接会場へお越しください。

その他

・午前9時から番号札をお配りします。近隣のご迷惑になりますので、開館前に列をつくる行為などはお止めください。

・説明内容によってご案内の順番が前後する場合がございます。

・質問内容によっては、本配布会ではお答えできない場合があります。あらかじめご了承ください。

・市内民間保育所等のPRブースを設置予定です。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

こども課
電話番号:0561-73-1095 ファクス番号:0561-72-4603

ご意見・お問い合わせ専用フォーム